サイト内検索
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>
運営者情報
RSS
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

女性1 みなさんこんにちは。今回は広報委員会の女性1です。
今日は我が家の休日をご紹介します。
最初に断っておきますが、 「私はマニアではありません。」

我が家の4歳の子供はミニカーやバスや電車が大好きです。
そこで3月14日、港区金城埠頭にJR東海「リニア・鉄道館」がOPENしたので、26日に行ってきました。

オープン当日は、入場制限があったそうですが、私は午後からゆっくり行ったので、すんなり入場できました。

入るとすぐに照明をおとした展示エリア!!
まずここで「おおっっ!!」とびっくりしました。
最高速を記録していた(その当時)3車両が並んでいました。

(当時の3車両)
・C62蒸気機関車
・300X試作車両
・MLX1型式・超電動リニア車両(通称 リニモ)

そして、その先に進むと新幹線を中心に大正時代に製造された蒸気機関車から在来線がずらーっと並んでいます。
屋内・屋外あわせて39両の車両が展示されています。

子供と見ていると、鉄道が大好きな方々の会話が聞こえ、電車を見て「この顔かわいいー。」と言いながら嬉しそうに写真を撮っていました。
(私はマニアではないので未だにかわいいの意味が・・・)

その中で子供の好きなドクターイエロー(922型)があり大喜びです。新幹線の安全性を保つため、検査や測定を行う新幹線電車。
ビデオカメラや写真で私は忙しかったです。


2Fには、キッズコーナーがあってプラレールで遊べたり、レストランはありませんが、駅弁を買って屋外展示の車両内で食べることができ、
ちょっとした旅気分に浸れます。


さてさて、鉄道にさほど興味のない私ですが、国内最大級の「鉄道・ジオラマ」には感動してしまいました!!
地元の名古屋を中心に、東京 大阪などの象徴的な建物や風景が再現されています。また、たくさんの車両も走っておりものすごく細かくて、
電車の中にはお客さんが、乗車しています。


見れば見るほど細かくて、ナガシマスパーランドやジャズドリームお台場やコンサートなど、全部で2万5000体の小さなフィギュアが使用
されています。


そして、昼・夜の景観などもありとってもきれいです。時間を忘れて見入ってしまう感じでした。


上の男の子はずっと大興奮で、家に帰ってから、プラレールを作っていました。ですが、下の2歳の女の子はあまり興味もなく、
ベビーカーに乗ってお菓子を食べ、寝ていました。

電車に思い出がある方や、電車や写真が好きな方!!一度、行ってみてはいかがですか?!!




うさぎ 充分にマニアだと思います。
にわとり 自覚症状が無いのがマニア末期症状です。
「我々はマニアという自覚がありますから~」

うさぎ それではとっておきの情報をプレゼントしましょう~。
うさぎ 少し前に大井川鉄道にアプト式電車と蒸気機関車と転車台を見に行きました。これをブログに載せるのをためらっていましたが、鉄道マニアのためにご紹介します。
超マニアックシミュレーターを発見しました。
鉄道のシュミレーターは埼玉県さいたま市にある鉄道博物館が有名ですが・・・・、
http://www.railway-museum.jp/experience/simulator.html

大井川鉄道の千頭駅ではおそらく世界でもここしかない(と思う)蒸気機関車の石炭投入シミュレーターがあります。

説明の向こう側には投炭順序が示してあります。最適な酸素供給量で燃焼効率をあげるというという事が蒸気機関車の運行ではとても大切な技術という事がわかります。


ちなみに転車台は千頭駅転車台は日本に現存する転車台としては最古クラス。
です。
動画です。なんと!人力です。
http://www.youtube.com/watch?v=o-pl12yLpWQ

主な仕様
全長     50ft(約15,240mm)
自重     17トン
積載荷重   最大95トン
所在地    静岡県榛原郡本川根町千頭
所有者    大井川鐵道株式会社

こんなマニアな情報もお待ちしています。




提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所..